貴金属のお手入れ方法

憧れの貴金属製品を購入してから早数年。
今取り出してみると、何か色合いがくすんでいたり、傷だらけ…。
こういった方って案外多いそうですね。
貴金属買取をする際なのですが、正直な話こういった貴金属をキレイにしておく…と、いう事だけでも大きく価格が変化していきます。
そもそも、汚れきった靴と新品同様の靴があるとしたら、あなたはどちらを高く買いたいでしょうか?当然、新品であれば高くても買いたいと思うはずです。
それと同様で、結果的に劣化が激しい貴金属製品であれば、それは買取価格は期待できない…と、いうことになるのです。
であれば、ここでしっかりとメンテナンスをすることで、高価買取が期待できるということです。
ここでは、様々な貴金属のお手入れ方法を紹介していきます。
是非、参考にしてみてください。

◇シルバーのお手入れ

・シルバーこそお手入れ命
実は、金やプラチナなどに比べてシルバーはお手入れ方法がちょっと面倒です。
劣化しやすい性質を持っているので、放置しておくだけで、劣化がどんどん進んでいってしまいます。
銀製品の場合は汚れや傷も普通の洗剤などでも簡単に落とす事ができます。
しかし、銀が持つ特有の黒ずみがどうしても落とす事ができません。
しかし、シルバーの製品によってはこういったスタイルが格好いいとされているものもあります。

・シルバーのお手入れ方法
まず、簡単なところは変色している部分を歯磨き粉で磨きます。
変色した部分だけであれば効果が期待できます。
しかし、磨きすぎることで傷ついてしまうので、注意は必要でしょう。
基本的には、銀磨きがあると良いですね。
クロスがついているもので、全て専用のものにすると長持ちします。

◇金やプラチナの手入れ方法

・金やプラチナは手入れがラクチン!
金製品やプラチナ製品は、とても高価であることが知られています。
だからこそ、念入りに手入れをする方が多いと思いますが、実は、金やプラチナはとても劣化しにくい貴金属です。
酸やアルカリに耐性を持っているため、化学変化などを起こして酸化することなどがありません。
そのため、余りに過剰に磨いて行くと傷などの別の問題が起こってしまうので、その辺りは少し注意しておいた方が良いかもしれませんね。

・お手入れ方法
さて、金とプラチナのお手入れ方法なのですが、まずぬるま湯に中性洗剤を入れて、そこに製品を入れておきます。
そういった行動の後、柔らかい布でしっかり拭けば大丈夫です。
汚れが酷い場合には、そこを歯ブラシで磨くことで汚れが落とせます。
しかし、傷つく可能性も大きいので不安な方は、しっかりと専門店に相談をしてください。

◇メッキなどの商品に関するもの

・メッキ類はちょっと注意が必要!
よく貴金属のアクセサリーにはメッキがされているものがあります。
安価なものであったり、敢えて劣化しづらくしたり、色味を出したりと、その用途は基本的には様々です。
しかし、このメッキで注意しなければいけない事があります。
その注意しなければいけないのが、基本的にはキレイにするために過剰に手入れをすると剥がれてしまう…と、いうことがあるのです。

・メッキ類のお手入れ方法とは?
さて、このメッキなのですがシルバークロスなど、お手入れ品の定番のアイテムなどを使うのはオススメしません。
中性洗剤をぬるま湯に入れ、そこに布をつけ、軽く拭くというだけで全く問題はありません。
磨きすぎるのは、その製品を逆に傷つけ、そして輝きを失わせてしまう問題ともなってしまいます。
そして、注意したいのが超音波洗浄。
こちらも、寿命を縮ませてしまうので、注意が必要なのです。