貴金属買取の簡単な流れ

貴金属を買取したいと思った場合、色々下調べなどを行うと思います。
そして、その後に思いきって買取を実施!と、いきたいところですが、ちょっと不安になってしまう方もいるのではないでしょうか。
それは、初めて貴金属を買取するのであれば、どこから手を付けて良いか分からないからでしょう。
どこのサイトなどにも、気軽にできる!と、記載されていますが、実際見た事の無い世界に飛び込むのは不安で一杯だと思います。
そういった意味でも、まず流れを知って、安心して貴金属買取をする事ではないでしょうか。
ここでは、貴金属買取初心者のために買取の流れを簡単に説明していきます。
参考にしてみてください。

どこの買取業者に頼むか決める

・まずはリサーチから
まず、貴金属買取をする場合なのですが、大切になってくるのが店舗選びです。
買取業者によって、その価格は大きくしてくれる可能性があります。
金や銀、プラチナなど、その日の相場があります。
そういった意味でも、店舗相場が異様に低かったりすれば、そこでは高価買取は期待できません。
そういった意味でもリサーチは必要ですね。

・お得な場所を選ぶ
いくら相場が高くても手数料を取られてしまったり、数々の諸経費がかかるのであれば意味がありません。
そのため、様々な部分が無料でありバランスの取れている買取業者に持ち込みましょう。

買取方法を決める

・店頭買取
さて、買取をしてほしいと思った場所が決まったら、次に決めるのが店舗に直接持ち込むかです。
殆どの買取業者が直接持ち込むことが出来るのですが、中にはインターネットのみ、店舗が遠いなどもあります。
そういった場合の事を考えて、まずは自分の足で向かえるのかを確認しておきましょう。

・宅配買取、出張買取も
また、直接店舗に行かない場合は、出張買取であったり宅配買取を選ぶ事ができます。
こういった方法を選ぶことにより、自分でわざわざ店舗にいかなくて済むので便利ですよね。
ただ、やはり目の前で貴金属の査定をしてほしい場合は、店舗がオススメです。

査定をしてもらう

さて、ついにここで買取が始りますが、買取してほしい貴金属を鑑定士に差し出します。
すると、鑑定士がその貴金属の価値を確かめるためにその場で査定を開始してくれますので待ちましょう。
待ち時間は、その買取業者によっても変化します。

そして、ここで査定額が提示されます。
基本的には、何故こういった価格となったのか、という理由を教えてくれますし、こちらからも様々な質問を投げかけることができますので、とことん鑑定士と話て見てください。
逆に、ここであまり細かい事を話してくれないのであれば、そこの買取業者は信頼できないですね。

売却&キャンセル

・買取成立
さて、もしこの査定額に納得した場合は買取成約となります。
そのときに必要となるのが、身分証明証などです。
運転免許証であったり保険証、その他の身分証明証を提示することで売約できます。
その後は、現金を手渡しで持ってくるか、振込か…と、いうことになりますが、現在では多くの買取業者が現金をその場で支払ってくれます。
しかし、あまりにも大きな金額となると、別の方法となりますのでその場では、買取業者と相談してください。
これで、晴れて貴金属買取が成立ですね。

・キャンセルする場合
そして、当然ではありますが査定額に納得できない…と、いう場合もあります。
当然、キャンセルを申し出る訳ですが、宅配買取の場合は、業者によってキャンセル料をとられる可能性もあるので注意が必要です。
キャンセル料については事前に確認しておくべきでしょう。
事前に確認しておかない事でトラブルになってしまうのは避けたいですよね。

貴金属買取ナビTOPへ