貴金属買取で優良買取業者を見極める方法

貴金属を買取に出す際の優良な業者選びのポイントを紹介します。
相場の高騰により業者の数が増えてきています。
それに比例して悪質な業者の数も増えているようです。
そのため、適正価格で買取してもらえるために優良買取店の見極めはとても重要になってきます。
悪質な業者に騙されないために、下記記載の優良な業者選びのポイントを参考にしてください。

◇実績のある大手買取業者を選ぶ
小規模なお店は生計を立てるために、どうしても安く買取り、高く売るという傾向が強く、また悪徳な業者の多くは小規模で運営しています。
よってまず最初に、数ある買取店の中から大手だけを厳選するようにしましょう。
どのくらい支店を持っているかが一番のポイントです。
支店の数=大手と言っても過言ではなく、信頼があるからこそ支店を展開できます。
評判が悪く、あまり客が入らないお店は新しく支店を展開することはまず出来ませんよね。
支店情報は各業者のホームページにて調べることが出来るため、貴金属を買取に出す前に様々な業者のホームページを訪れて、その規模を確認しておきましょう。
必ずしも小規模な業者が悪いというわけではなく、小規模ながら優良業者は存在するので、その点は理解しておいてください。

◇サービスがしっかりしてるか
次に信頼されている買取業者は、価格だけでなくサービスもしっかりしています。
例えば、メールに迅速に対応してくれるか、電話では気持ちのいい対応をしてくれるかどうか等です。
また、ホームページ上に貴金属の相場を公開するというのもサービスの一環です。
公開するということは、査定時に偽りのない価格を提示するという一つの証明になりますし、売る側としても安心できます。
その他、査定時に見積書を作成してくれるかどうかも重要なサービスです。
査定額に自信があるからこそ発行してくれます。
高く売れればどこでも良い!という方はたくさんいると思いますが、買取額が高い優良なお店はサービス面もしっかりしてるため、業者選びの一つの指針になるということを覚えておきましょう。

◇目の前で計量してくれるか
ほとんどのお店では金や銀、プラチナといった貴金属の計量は面と向かって行います。
これは『信頼』が関係していますが、もし面前ではなくバックヤードに持って行って計量し、価格だけ提示されたら、客としては疑いの心を持ってしまいますよね。
業者としても『信頼してもらいたい』と考えているため、ほとんどの業者では面前査定を実施しています。
しかしながら、面前で計量しない業者があるのも事実であり、そこではほぼ確実に重量を誤魔化され、安い価格を提示してきます。
よって、もし面前査定をしてくれない場合はすぐにお店を後にしましょう。

◇手数料の安い業者を選ぶ
貴金属のジュエリーや主に地金には買取の際に手数料がかかります。
手数料はお店の利益になるため、これは仕方のないことですが、貴金属の手数料はお店によって異なるため、少しでも安いところを選ぶのがポイントです。
しかしながら、手数料はどこの業者もホームページ上では公開していません。
よって電話やメールにて問い合わせましょう。
答えてくれないところはNGと考えて良いと思います。
また手数料が無料の業者も存在しますが、この場合は貴金属の相場価格を少し下げて買取しているため、手数料が無料だからといって優良な業者というわけではないということを理解しておきましょう。

◇ジュエリーに付属する装飾品を査定してくれるか
貴金属のジュエリーには宝石がついていることがよくあります。
ただただ貴金属そのものの相場やジュエリーの状態・人気のみで査定するのではなく、装飾品も査定対象にあるのかもポイントです。
またブランドやデザイン性も査定対象にあるか確認しておきましょう。

貴金属を買取に出す際に優良なお店を探すために、まずは大手を厳選し、メールや電話にて貴金属の『相場』や『手数料』、『面前査定』、『見積もり書の発行』など聞いてみましょう。
ジュエリーなどは『装飾品』をプラス査定してくれるのかも同時に聞いておきましょう。
このようなすれば貴金属の優良買取店を簡単に探すことが出来ます。