初心者におすすめしたい3つの金投資方法

「銀行にお金を預けておけば安心」という時代は、すでに過ぎ去ってしまいました。現在では、自分の手で自身の財産を守っていくために、積極的に「投資」についても検討する必要があると言われています。

とはいえ、これまで「投資」とは縁遠い生活を送ってきた方の場合、「いったいどんな投資をすると良いの?」「リスクが心配…」など、疑問や不安が付き物ですよね。

こんなときには、初心者でも挑戦しやすいと言われている貴金属投資を選んでみてはいかがでしょうか。金をはじめとする貴金属投資がなぜ初心者にもおすすめなのか、また投資の種類やそれぞれのメリット・デメリットについて解説します。

世界共通の価値を持つ金

貴金属投資では、価値が高い金属に対して投資をすることになります。貴金属投資の中でも、特に人気が高いのは「金」。私たちの生活にとっても、身近な金属だと言えるでしょう。

金投資のメリット

金に投資をするメリットは、世界各国で取引されているため、日本以外でも共通の価値を持つ品物だということです。日本経済が打撃を受けたときにも、金は安定した価値を持ちますから、リスク回避にもつながるでしょう。

さらに世の中の情勢が不安定になったときでも、金属そのものとしての価値を持つ金は、株などのように「価値が一気に崩れて、紙くずになる」なんてこともありません。こうした意味でも「安全性が高い」という点が、金投資のメリットだと言えます。投資におけるリスクが怖いと感じるのは、投資初心者にとって当然のこと。

もともとリスク回避の意味で取引されることも多い金だからこそ、リスクが気になる初心者にもおすすめできるというわけですね。

金投資の種類もいろいろ

一言で「金に投資をする」と言っても、さまざまな金融商品が登場しています。自分自身の用途や投資目的、費用やメリット・デメリットから、好きなものを選択するのがおすすめです。

ここでは金投資の方法の中でも代表的なものについて、その特徴とメリット・デメリットについて解説していきます。

純金積立

純金積立は、「毎月一定額を専門の会社に預け、そのお金で購入できる分の金を購入する」という仕組みの投資です。金と言えば、「高い」というイメージを抱く方も多いはず。

こちらの手法では、「まず自分自身が毎月の予算を決めて、それに合う分の金を所有する」わけですから、無理なくスタートすることができます。金が貯まったら金製品に交換したり、売却したりすることが可能。

さまざまな市場変化に対応しやすい金だからこそ、人気を集めています。メリットとしては、月々1,000円からでもスタートできる点が挙げられます。一方でデメリットは、毎月少しずつ購入していくため、大きな利益を挙げることは難しいという点です。

金地金

金地金は、いわゆる「インゴット」や「バー」と呼ばれる金の塊を、自身で購入し所有するスタイルの金投資となります。今後金の価格が上がれば、それらを売却することで利益が生まれます。金の価格が上がらない場合でも、市場変化に対する不安に対応できる投資手法として、主に富裕層からの支持を集めています。

人気が高いのは、500グラムや1キロのインゴットを購入する方法ですが、初期投資が高額になってしまう点がデメリットとなります。

地金型金貨

投資目的で金を所有したいけれど、インゴットは高すぎる…。こんな思いを抱えている方に人気が高いのが、地金型金貨です。カンガルー金貨やメイプルリーフ金貨がこれに当たり、金地金よりも少ない量での売買が可能です。

金地金と同様に、金の価格がアップしたときには利益を生み出すことができるでしょう。またデザイン性に優れた美しい金貨は、贈り物としてもピッタリなもの。資産形成と共に、「相手を喜ばせたい」という思いも叶えることができます。

金ETF

金の価格に連動した上場投資信託を指す金ETF。顧客は証券会社を通じて金の投資に参加することになります。とはいえこちらは投資信託ですから、顧客から集めたお金を使って、プロが運用を行っています。

手数料がかかるというデメリットはありますが、金投資に対して深い知識を有していなくても参入できますから、初心者にもおすすめです。

金CFD

金取引において、レバレッジをかけてより大きな差益を狙えるのが金CFDの特徴です。金先物取引に似た仕組みを採用しており、24時間いつでも取引ができるというメリットもあります。

また金CFDであれば、この先金の価格が下落したとしても、儲けを出すことが可能。投資に慣れた人々を中心に人気を集めています。

なかでも初心者に向いているのは?

多くの種類がある金投資ですが、初心者に向いているものもあれば、ハードルが高くリスクが大きいものもあります。リスクが大きい投資手法では、その分大きなリターンを見込めますが、損をする金額も大きくなってしまいますから、初心者のうちは避けた方が無難でしょう。

金投資初心者におすすめなのは、以下の3つです。

  • 純金積立
  • 地金型金貨
  • 金ETF

少額から取引をスタートできる点や、金の取引市場に対して、そこまで深い知識を求められないことからも、これらの投資手法がおすすめです。まずは確実に、所有する金の量を増やしてみてはいかがでしょうか。

数千円から数万円からでも金投資は可能

「金投資」と聞くと、たくさんのお金が必要なのでは?なんて不安を抱く方も多いはずです。しかし実際には、投資手法をしっかりと選ぶことで、わずか数千円からでも投資をスタートすることができます。

予算に合わせた投資スタイルを検討することで、リスクも小さくなりますから、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。