金メッキアクセサリー買取 ~メッキの種類と買取のコツ~

世界的にも人気が高く、安定した価格で取引されている金製品。「売れるものがあるなら、ぜひ積極的に売却したい」と考える方も多いのかもしれませんね。キラキラと美しく輝く金製品ですが、中には表面だけに金をあしらった「金メッキ製品」も数多く存在しています。

このような金メッキ製品は、買取時にどのように扱われるのでしょうか。そもそも買取が可能なのかどうかを含めて、金メッキ製品に関する基礎知識を紹介します。

金メッキとは?

金メッキは、「薄く延ばして加工できる」という金ならではの特徴を活かした加工方法の一つです。さまざまな手法で金をごく薄く延ばした状態にして、あらゆる製品に貼り付けていきます。

金メッキを施すメリット

  • 金ならではの美しい風合いを手軽に演出できる
  • 美しさとコスト減の両立が図れる
  • 表面を金でコーティングすることで、サビや変色から守ることができる

金メッキが施された製品では、金の部分はあくまでも「製品の外側のみ」ということになります。とはいえたとえ「外側のみ」であっても、金を使うメリットは大きいと言えるでしょう。

たった1グラムの金でも、メッキにすればかなりの範囲をコーティングすることが可能となります。金の魅力を採り入れるための、コストパフォーマンスに優れた手法として、あらゆる場所で活用されています。

金メッキの種類について

金メッキには、どのような材料を用いて、どんな手法を使うのかによっていくつかの種類があります。

  • 電気処理メッキ(GEP)
  • 金張りメッキ(RGP)
  • ホワイトゴールド張り(WGF)
  • 電解金メッキ(GE)
  • 3ミクロンメッキ張り(K18 3M)

金メッキは主に二つの種類に分類されます。一つは電気の力を使い、金を薄い膜状にしたもの。そしてもう一つはあらかじめ薄い板状にした金を、熱の力で貼り付けるというものです。材料の違いがあるものを除いて、これらの差を素人が肉眼で見分けることはほぼ不可能です。

手元にある品物が金メッキ製品なのかどうか、またどのような種類のメッキが施されているのか気になったときには、ぜひアクセサリーなどの刻印をチェックしてみてください。

GEPやRGPなど、先ほど紹介したアルファベットが記載されている場合には、「金メッキ製品である」ということを示しており、またその種類によって、どのようなメッキが施されているのかわかるようになっています。

金メッキ製品の買取は可能?

金の華やかさを存分に楽しみながらも、購入時のコストを大幅に抑えられる金メッキ製品は、世界的にも人気が高い品物です。

・金メッキアイテムは買取てもらえるの?
安い価格で購入できるため、あらゆる世代の方々に愛されています。とはいえ金メッキ製品に使われている金の量はごくわずかなもの。「もう使わないから買取してもらおう」と思ったときには、「金買取の対象になるのかどうか」で悩んでしまうケースも多いものです。

金メッキ製品の買取に応じてくれるかどうかは、買取店の種類によっても異なります。買取NGと判断する可能性が高いタイプのお店と、買取に応じてくれるタイプのお店、それぞれの特徴を紹介します。

金の価値のみを判断する買取店は、NGの可能性大

金メッキ製品の買取に消極的な姿勢を見せるのは、金の価値のみを重視して買取を行っている「貴金属専門買取店」です。

貴金属専門買取店のしくみ

こうした店舗では、買取した貴金属をまとめて、再加工したり別の業者に売却したりして利益を生み出しています。先ほども申し上げたとおり、金メッキ製品に含まれる金の量はごくわずかです。このため、「金製品」としての価値は「ほとんどない」と言って良いでしょう。

金は「1グラムあたりいくら」で取引されるケースがほとんどですが、金メッキ製品の場合は、それ以下になるケースも少なくありません。このため、金メッキ製品は買取NGと判断されてしまう可能性が高いです。

アクセサリーとしての価値を判断する買取店は、取扱い可

貴金属を専門的に扱う買取店では「価値がない」と判断されてしまう金メッキ製品ですが、世間一般的な考えを見れば、もちろんそんなことはありません。金メッキ製品だと理解した上で、以下のような価値を認める方も多くいるはずです。

  • すべてが金でできた製品よりも安い
  • アクセサリーとしてのデザインが魅力的
  • セットになっている宝石が素晴らしい

「金」という素材以上に、アクセサリーとしての価値を見出す方もいる、というわけですね。貴金属はもちろんのこと、各種アクセサリーや宝石、ブランド買取についても総合的に行っている店舗であれば、あらゆる目線で金メッキ製品の価値を探ってくれることでしょう。

想像以上の高値で売却できる可能性があるケース

  • デザイン性に優れている
  • 希少価値が高い
  • ダイヤモンドやルビー・エメラルドなど、稀少な宝石が使われている

ぜひ一度、信頼できるお店に買取査定を依頼してみてください。

金メッキ製品でも簡単に諦めないことが重要

金メッキ製品の中には、買取店で高価買取してもらえるような製品も数多くあります。「金」という金属の価値だけに目を向けていると、つい見落としてしまいがち。

だからこそ、簡単に諦めてしまう前に、一度査定を受けてみることをオススメします。あらゆる品物に対して、真摯な姿勢で対応してくれる店舗に依頼をすると、満足できる結果を得やすいでしょう。